捨てる?捨てない?紙袋たちの出番はやってくるの?

汚部屋とまではいかなくても、なかなか物が捨てられなかったり片付けが下手な人というのはいるのではないでしょうか。
そうでない人たちでも、ショップなどの紙袋がいつのまにかたまってしまったという人は多いようです。特にお気に入りのショップや高級ブランドの紙袋などは、何かの時のためにと取っておき、結局使わないまましまわれているというケースがあります。

もちろん、なければないで困ってしまう事もあるでしょう。

また、沢山あったとしても、収納はそれほど困るわけではないので、それもまた捨てられない原因の一つなのかもしれません。


昔は女性の間でブランドの紙袋をサブバッグ的に使用する人も多かったですが、最近はあまり見かけなくなりました。それでもブランド品の紙袋は今でもインターネットのオークションに出品されていますし、落札もされています。



という事は、まだまだ需要があるというわけです。
ですが、最近では確実にサブバッグ的な存在ではなくなっています。
では一体何に使われているのでしょうか。

オリジナル手提げ袋の情報が必要な方必見です。

ブランドのものであれば、もしかしたら見栄を張る為だけに使われているのかもしれません。例えばママ友や会社の同僚などに何かを渡す機会があり、袋が必要な事もあるでしょう。

まさかスーパーやコンビニの袋では渡せないという時など、プライドの高い女性などはやはりブランドの袋を使いたいのかもしれません。

YOMIURI ONLINE関しての情報探しを行うならネットが便利です。

今も部屋で捨てられないまま出番を待っている紙袋たち、使う日はいつか来るかもしれませんが、そのいつかは本当にやってくるのかどうかは疑問といったところでしょう。